わんちゃんは飼い主さんの鏡

こんにちわ!

asiotoの前野です(≧▽≦)✨✨

今日は久しぶりにいい天気でしたね☀

今はめっちゃ雷ゴロゴロ言ってますけど(笑)

そういえば雷が嫌いなわんちゃんって多いですよねー⚡⚡

うちの先々代のコーギーも晩年になって雷嫌いになったし、先代の紀州犬も10歳越えたあたりから雷も強風も雪も嫌いになってたなぁ。。。

そして現在、黒プーのひなちゃんも雷が鳴り始めると「こわいーー!!かぁちゃんだっこーーー!!!」とパニックになるようです(笑)

うちの子達??

動じません(笑)

何の違いかな?1と考えて1つ思うのが雷が鳴り始めたときの飼い主さんの反応かなって。

飼い主さんが「怖いーー!!」なんて走り回ることはないでしょうが、雷=夕立=激しい雨☔ってことで家じゅうの窓を閉めに急にあわただしく動き出すのを見て「え?え??なになに!?こわいものくるの?!!?」とわんこもソワソワしてしまうのではないでしょうか(;´∀`)💦

そうやって不安になってるときに飼い主さんに優しく声をかけられると「やっぱりなんか怖いことあるんだ!!怖いよ!!」と余計に怖くなっちゃうんです。。。

トリミング前に「大丈夫よ!怖くないからね~!!」と飼い主さんが声をかければかけるほど不安でナイーブになってトリマーが手を出すと恐怖の限界が来て噛みに来るという現象といっしょ・・・(=_=)💧💧

あるある~~~\(≧▽≦)/笑

まぁ、雷に関しては急になり始める大きな音が怖いっていうのは普通のことですし一概に上の理由が当てはまるとも言えないんですが(*´ω`*)💡

でもわんちゃんって飼い主さんが思ってる以上に飼い主さんの心理状態とリンクしてるものです!!

いや、ほんと冗談抜きでめっちゃこっちの様子うかがってますからね!!

なので心配で過度におやつをあげてみたり、あからさまに抱きかかえて声をかけたりしてるのが逆効果ってことは大いにあります(;´∀`)💦

あ、あと、わんちゃんは演技派なので「プルプルしてたら優しい声かけてもらえたしおやつももらえた!!ラッキー✨✨」っていう悪だくみを覚えちゃう子も多いですよ(笑)

なのでこれは雷の時だけではなくしつけの極意ともいえるのですが《リーダーは常にどっしりと何ごとにも動じない心を!!》持つのが大事だと私は思っています(≧▽≦)✨✨

もちろん寄り添うのが悪いわけではないのです💡

ただ、それが逆効果になってるかもしれないと視点を変えて見れるようになるともっとわんちゃんの気持ちがわかるようになって一緒に暮らすのが楽しくなると思います(*´ω`*)💖

なんて偉そうに言ってて私も周りから見たら大概過保護ですが(笑)

久しぶりになんかまじめな話書いちゃったぜ💡

では今日のお客様でーす✨✨

MIXのももちゃん💛

ももちゃんのお口はキレイに放射状に毛が生えてるのでカットするのが気持ちが良いのです✨✨

フリフリ似合うなぁーー💕💕

今日は久しぶりにいい天気なのでみんなお外に出ておいで―✨✨

「やだ・・・」

ちょ・・・ももちゃん?!

お外でボールで遊ぼうよ??ボール好きでしょ??

「お外出てこないのーー??」

ダックスのむぎちゃんも誘ってみるけれど出てきてくれません(;´∀`)💦

「やだ!!お外暑いんだもん!!」

もういいよ!!

むぎちゃん遊ぼう🎵

ダックスのむぎちゃん💛

サクッと美容を終わらせてお外で遊んでたら次のお客様ご来店✨✨

プードルのぷあ君💛

むぎちゃんは残念ながら遊んでくれなかったんですがお友達わんこのエースくんご来店🎵

歳も近いプードル同士仲良く遊びなさい( *´艸`)💛

柴犬の朔ちゃん💛

夕方になって今にも雨が降りそう・・・と思ったので美容前に思いっきり遊びました✨✨

そしたらやっぱり大雨がやってきた!!

コレ、、、お迎え来てくれても濡れちゃうんじゃない??💦

と心配してたのですがお父さんがいつものように抱っこして帰ってくれました💖

ありがとうございました🐾🐾

あなたのフォローお待ちしてます!